2016年7月11日月曜日

鎌倉と江ノ島に行ってきた! | Kamakura & Enoshima Trip

セミが鳴き始めましたね。
そんなに暑くなくてもセミの声が聞こえてくるとなぜか激熱に感じてくるあるある現象ですね。

7月10日、
投票権が18歳に引き下がってから初の選挙。
有権者の15%が期日前投票に参加して、過去最高人数だったと昨日速報が入っておりました。
当日の投票者の数をみてみないと…なところはありますが
日本は平和だ、と改めて感じた選挙。
朝イチで投票行って、

夏だー!海だ―!バーベキューだー!

少し時期が遅れてしまったけれども、鎌倉に行ってきたー!

ファミリー層・カップル・ご年配の方々・外国人(多かった!!)に囲まれながら
女子3人で炎天下の道を突き進む。

目的:明月院 (北鎌倉駅)

紫陽花の時期、終わってしまったも同然だったけど、
まだ生き残ってる紫陽花もありました。

It's so odd because crying cicadas make us feel so hot than it actually is.
My friends and I went to Kamakura and Enoshima :D

Our main desination was "Meigetsu-in".
It's one of the main tourist spots in Kamakura, where hydrangeas are a must see.
(Though the best season is June, it was a little too late)

And I love the round window (2 photos below).
When you come in autumn, you can see the red leaves from the window.


(でもこれ、明月院にあった紫陽花ではない。)(笑)
来年はちゃんと6月に行こうと思います!

でも私の目的は…



お洒落なお地蔵さん!



ではなくて
これ!


丸い窓。大好きなのです。


お友達3人と鎌倉・江ノ島えんそく!
御朱印張もお揃いです。
(明月院の御朱印、窓の丸がモチーフになってて可愛いんだよ!!)

てことで午前中に目的を果たしてしまったのでノープランで鎌倉に行った私たち
明月院のベンチに座って(CD再生されてるかのように常に一定で流れるホーホケキョをききながら)


「今日、どうしよっか…」
(鎌倉行くならプラン決めてこいや!って話ではあるのですが)

そうだ、江ノ島にいこう!(そうだ、京都へ行こう!のノリ)

てことで行ってきました江ノ島!島の方!

まずは目指せ、展望台!
太陽サンサンのなか、階段を登れるわけもなくあっさりとエスカー(エスカレーターと呼んではいけない)でぐいぐい上がっていきます。
江島神社と弁財天の御朱印ももらって。
おみくじも引きました。
このおみくじ。
おみくじ引いたときは真っ白なんだけど、水に浮かすと文字が浮き出てくる!不思議!
びっしょりなので3人ともくくってきました。

Afterwards we went to Enoshima.
"Omikuji" (written fortune) is noramally written on paper (literally)
but this one we drew, was a little different...
Omikuji itself is a white blank when we drew, and the words appear when we put them on water surface....wow...


エスカーで展望台へ!
わ~~~あそこからここまで歩いてきたんだね…結構歩いたね…
って展望台からの景色!素晴らしいね!

Then we went to the high observation deck! B-e-a-u-t-i-f-u-l!



そしてその奥の奥の江ノ島の奥の方~~~~にあるのが洞窟…なんですが

本当なら、この洞窟から「べんてん丸」という船に乗って江ノ島と本土の間あたりまで帰れるのですが

「7月9・10日、お祭りにより、休業」

の張り紙に

わあ、ついてる!!!!!!(必死に無理があるポジティブ発揮)

と言いながら気づかなかった振りをして洞窟へと突き進む。


(ものすごく遠い)

(洞窟行きは階段下りだけど帰りはものすごい急斜面のぼっていく)

(エスカーは上り専用)


And cave......... (which is located at the very very very edge of Enoshima)
It is said that this cave will lead to Mt. Fuji.


なんでもこの洞窟を進み続けると、富士山に繋がってる、と、言われ続けてきた、とか。
そういわれてみるとそんな気がしちゃう(ザ・影響されやすい)。


ほら、洞窟進めばなんとなくあの神々しい富士山にたどり着ける気がする!(ザ・影響され済)


最後はシラス三昧の夕食でモノレールに揺られながら、帰宅!

次は紅葉の時期に鎌倉に行こう(^O^)


I want to go to Kamakura again in autumn :DD


omikujifo





0 件のコメント:

コメントを投稿