2016年7月11日月曜日

鎌倉と江ノ島に行ってきた! | Kamakura & Enoshima Trip

セミが鳴き始めましたね。
そんなに暑くなくてもセミの声が聞こえてくるとなぜか激熱に感じてくるあるある現象ですね。

7月10日、
投票権が18歳に引き下がってから初の選挙。
有権者の15%が期日前投票に参加して、過去最高人数だったと昨日速報が入っておりました。
当日の投票者の数をみてみないと…なところはありますが
日本は平和だ、と改めて感じた選挙。
朝イチで投票行って、

夏だー!海だ―!バーベキューだー!

少し時期が遅れてしまったけれども、鎌倉に行ってきたー!

ファミリー層・カップル・ご年配の方々・外国人(多かった!!)に囲まれながら
女子3人で炎天下の道を突き進む。

目的:明月院 (北鎌倉駅)

紫陽花の時期、終わってしまったも同然だったけど、
まだ生き残ってる紫陽花もありました。

It's so odd because crying cicadas make us feel so hot than it actually is.
My friends and I went to Kamakura and Enoshima :D

Our main desination was "Meigetsu-in".
It's one of the main tourist spots in Kamakura, where hydrangeas are a must see.
(Though the best season is June, it was a little too late)

And I love the round window (2 photos below).
When you come in autumn, you can see the red leaves from the window.


(でもこれ、明月院にあった紫陽花ではない。)(笑)
来年はちゃんと6月に行こうと思います!

でも私の目的は…



お洒落なお地蔵さん!



ではなくて
これ!


丸い窓。大好きなのです。


お友達3人と鎌倉・江ノ島えんそく!
御朱印張もお揃いです。
(明月院の御朱印、窓の丸がモチーフになってて可愛いんだよ!!)

てことで午前中に目的を果たしてしまったのでノープランで鎌倉に行った私たち
明月院のベンチに座って(CD再生されてるかのように常に一定で流れるホーホケキョをききながら)


「今日、どうしよっか…」
(鎌倉行くならプラン決めてこいや!って話ではあるのですが)

そうだ、江ノ島にいこう!(そうだ、京都へ行こう!のノリ)

てことで行ってきました江ノ島!島の方!

まずは目指せ、展望台!
太陽サンサンのなか、階段を登れるわけもなくあっさりとエスカー(エスカレーターと呼んではいけない)でぐいぐい上がっていきます。
江島神社と弁財天の御朱印ももらって。
おみくじも引きました。
このおみくじ。
おみくじ引いたときは真っ白なんだけど、水に浮かすと文字が浮き出てくる!不思議!
びっしょりなので3人ともくくってきました。

Afterwards we went to Enoshima.
"Omikuji" (written fortune) is noramally written on paper (literally)
but this one we drew, was a little different...
Omikuji itself is a white blank when we drew, and the words appear when we put them on water surface....wow...


エスカーで展望台へ!
わ~~~あそこからここまで歩いてきたんだね…結構歩いたね…
って展望台からの景色!素晴らしいね!

Then we went to the high observation deck! B-e-a-u-t-i-f-u-l!



そしてその奥の奥の江ノ島の奥の方~~~~にあるのが洞窟…なんですが

本当なら、この洞窟から「べんてん丸」という船に乗って江ノ島と本土の間あたりまで帰れるのですが

「7月9・10日、お祭りにより、休業」

の張り紙に

わあ、ついてる!!!!!!(必死に無理があるポジティブ発揮)

と言いながら気づかなかった振りをして洞窟へと突き進む。


(ものすごく遠い)

(洞窟行きは階段下りだけど帰りはものすごい急斜面のぼっていく)

(エスカーは上り専用)


And cave......... (which is located at the very very very edge of Enoshima)
It is said that this cave will lead to Mt. Fuji.


なんでもこの洞窟を進み続けると、富士山に繋がってる、と、言われ続けてきた、とか。
そういわれてみるとそんな気がしちゃう(ザ・影響されやすい)。


ほら、洞窟進めばなんとなくあの神々しい富士山にたどり着ける気がする!(ザ・影響され済)


最後はシラス三昧の夕食でモノレールに揺られながら、帰宅!

次は紅葉の時期に鎌倉に行こう(^O^)


I want to go to Kamakura again in autumn :DD


omikujifo





2016年3月22日火曜日

Easter 2016 at Hotel New Otani

Enjoy an "egg hunt" of various egg dishes at our restaurants during Easter holidays!
 


The Perfect Breakfast Buffet (Coffee Shop SATSUKI)
Start your day with SATSUKI’s ultimate breakfast buffet, consisting of nearly 170 items. Omelets are prepared by our chefs right before your eyes, done to your preference with toppings of your choice.



GL Eggs Benedict (Tea & Cocktails GARDEN LOUNG)
The breakfast favorite and signature dish of New Otani Kaimana Beach Hotel is also available at the Garden Lounge here in Tokyo. Makes for a delightful breakfast or brunch to kick off your day.



Call now :
4-1 KIOI-CHO, CHIYODA-KU, TOKYO 102-8578, JAPAN
Tel:+81-3-3265-1111 Fax:+81-3-3221-2619

2016年3月18日金曜日

FOODEXに行きました〜 | in FOODEX 2016

FOODEX JAPAN2016 レポート!

201638日(月)~11日(金)、幕張メッセにて、アジア最大級の食品展示会『FOODEX JAPAN2016』が開催されました。
今年で第41回目となるこの展示会には、日本中から、全世界から、実に多様な食品・飲料が勢ぞろいします。今年は世界の78の国と地域から3197社(国内1262/海外1935社)が出展し、来場者数も4日間で76532人と、大変賑わっておりました。

世界中のいろんな食べ物を見たり味わったりできるFOODEXは、まさに食の祭典!!
一日ではとても味わいきれません(笑)。


FOODEX is the Asia's largest food exhibition. This year, it was held on March 8 - 11. 
3,197 exhibitors from 78 countries just in 4 days, with 76,532 visitors!
It cost much to go as a visitor, but no doubt that FOODEX might be the one and only place where you can see and eat all kinds of food from all around the world. I mean it!!!





呼びこみやPRもあの手この手。赤い鎧のサムライたちや、
With Samurai:]]



ジャーキーのサンプルパックを体中に張り付けて歩く売り子さんや、
People advertising their "jerky" hanging them on their body....


ロリポップ職人のデモンストレーションも!
Everyone's favorite, lolly pop making booth!!!!!!



通行人(特に女性)を捕まえてはロリポップ作りを体験させてくれる陽気なこのコーナーは、トルコ・パビリオンのコンフェクショナリー・グループのPR



 


フィンランドのパビリオンにはムーミンやスナフキンたちもいましたよ!
Moomin at Finland pavilion :]]]




大英帝国のデモンストレーション・コーナーでは、大使公邸お抱えシェフによるスープ作りのデモ!ブルーチーズをふんだんに使った濃厚なスープは、一瞬で体と心を温めてくれました。
Demonstration of soup making with blue cheese, at England Pavillion.





スペインのワイナリーでカヴァのいろはを教えてもらったり
Everything about wine and CAVA at Spain Pavilion



トルコの緑茶エキス入りレーズンという新規商品の説明を受けたり、
Raisins with extracts of Green Tea, at Turkey Booth. Isn't it neat? Green Tea extract!!



いろんな種類のお塩をテイスティングしたり、
Many kinds of flavors of salt... have you seen spray salt?
It's literally spray salty flavor onto food.




食べ物って本当に楽しい!!!
年に一度のお祭り、毎年世界の新しいアプローチを楽しみにしています♪ 
こちらはチョコレート製お魚のカードホルダー。かわいい!!


Eating is just so fun, and I love FOODEX.

...and look at this. It's a card holder, made of chocolate. CHOCOLATE!!!!

I hope to go to FOODEX next year also :DDDD


2016年3月14日月曜日

ダイニングシティ「スパイス」TOSHI STYLE | Dining City "Spice"

3月6日に3フロア全店舗が完全オープンするダイニングシティ「スパイス」に先日行ってきました。
池袋の駅直結で、46店舗を構えるのは都内最大級のレストラン街。
リニューアルオープン、新規オープンとのこともあってとても賑わっていました。

Dining City called "SPICE" in Ikebukuro Station renewed on March 6th. The restaurant floors are 3 floors, with 46 restaurants which is the largest restaurant area in Tokyo.

エレベーターを降りて目の前にオープンした「TOSHI STYLE」。
"TOSHI STYLE" was one of their best vogues, produced by the famous Toshihiko Yoroizuka.

 
名前の通り、鎧塚さんプロデュースのお店で、スイーツだけでなく料理も数々と。







撮影用にプレートもたくさん用意されてたのですが、私がいただいたのはこの二つ。
いちごのショートケーキ(といってもスポンジが入ってない!)とキウイのゼリー。

I ate strawberry cake (although no sponges) and kiwi jelly.


見た目も鮮やかで美しい…。
ランチコースが3000円代だったかな…ちょっと記憶があいまいなのですがもうオープンしてるので是非!!
They also have lunch menus which is surprising because Chef Yoroizuka is known for patiserrie.


そしてこちらはフランスではとても有名なリュドさんという方の監修のもと、日本発のカフェスタイルのお店。渋谷ののれん街にパン屋さんが入ってます!
Below is bakery which you can eat inside - the bakery shop is also in Shibuya, but this one in Ikebukuro is the first one in Japan to be able to eat in.





みてくださいこの本場のラクレット専用の機械~~~~絶対たべにいきます!

時間があまりなくてほぼ回れなかったので、また行きたいと思います。
…うちから池袋遠いんですけどね・・・トホホ


Ikebukuro is a bit far from my house...but be sure to check out the largest dining hall in Tokyo, on your visit to Japan!!!






2016年3月2日水曜日

"Bon Bon Chocolate" of Wakaya Prefecture


プレミア和歌山(和歌山優良県産品)のプレス発表・内覧会にいってきました。

和歌山の温暖な気候と豊かな風土から誕生した農産物や海産物など県が認定したキラキラ光る県産品の数々が並びます。

和歌山の梅干しや梅酒やみかんは有名ですが、他にも和歌山の特産品を使ったお菓子や革製かばんや弁当箱など444品目。

なかでも目をひいたのは審査員奨励賞に選ばれたボンボンショコラ。和歌山のフルーツやハーブ・伝統の調味料を厳選したチョコレートと合わせています。湯浅醤油や、葡萄山椒、梅焼酎、生姜、苺、みかんなど和歌山のいろんなテイストが楽しめます。


We went to the press release of the Wakayama Prefecture, "Premier Wakayama".
Variety of fishery and agricultural products of Wakayama Prefecture were fully lined up.

"Umeboshi" (Japanese plum) and "mikan" (Mandarin) of Wakayama are already very popular, but other confectioneris, leather products, were also there for many people to take a look at.

Amongst all of the products, this "bon bon chocolat" received the incentive award. Fruits, herbs, and condiments of Wakayama are collaborating with carefully chosen chocolates. Flavors ranges from Yuasa soy sauce, Japanese peeper, Japanese plum sake, ginger, strawberry, mandarin, and so many others to enjoy!

Check out their facebook and official website!




 

2016年2月4日木曜日

節分の日 | Day of "Setsubun"

February 3rd is considered as a day before beginning of spring in Japan.

The kanji of "setstu" means season and "bun" is division therefore "setsubun" referring to seasonal division, and February 3rd is a division for spring.

On setsubun, we throw and eat roasted soybeans (called "mame-maki") which has become a small traditional event to exterminate a demon (or an ogre or a devil ...), called "oni" in Japanese. ("oni" is usually red in Japan)

出典:写真AC

So, why do we throw and eat soybeans?

There are theories to it, but here are the famous ones:

*Soybeans have the power to get rid of the evil spirits
*People succeeded in exterminating the demons by throwing soybeans to the eye of the demons
(気になる情報.com)

Throwing soybeans has been continued since the Muroyama era (1333-1573).
We call out "oni ha soto, fuku ha uchi" - "Out with the demons, In with good fortune" and throw the beans outside of the windows and inside the rooms.

And afterwards we eat the soybeans, as many as your age. (So every year the number of soybeans we eat increase by one)


On setsubun, we also eat "eho-maki" which is basically a long and thick sushi roll.
"Eho" refers to a lucky direction in Japanese, and every year there is the "lucky direction" and we eat the eho-maki looking at that direction.
The lucky direction of 2016 was south-southeast.

If you're in Japan next year, enjoy mame-maki!!

2016年2月1日月曜日

マスキングテープ in 千代田区 Arts Chiyoda | Masking tape in Arts Chiyoda

週末、カモ井さんのマスキングテープフェアに行ってきました!
日本全国点々と様々な場所で開催されているのですが、今回は千代田区!
とのことでマステ好きの友達と3人で行ってきました。
(東京・神奈川開催しか足を運べていない)

I went to the masking tape fair in Chiyodaku over the weekend.
Masking tape becoming the phenomenon these days in Japan is made of "washi".
You can write on it, tear it off easily, and peel off numerous times.

KAMOI KAKOSHI Co., Ltd started selling masking tape around 2007... (I think) it was when I was in high school.
I'm a big fan since then :]]


中学校をリノベーションしたアートな空間なのですがそのスペースでこんな世界が広がってます…
3331 Arts Chiyoda is a space that renovated an old jr.high school.

マスキングテープを入れるかご
shopping box decorated with masking tape





開催される会場ごとにこんなものも飾ってあります





ガチャもあるんですよ~~~
 
 
 
This is "gacha gacha", capsule toy 100 JPN/1 play.
You can exchange with the gacha gacha limited masking tape if you win the winning ticket....
1回100円、あたりくじが入ってるとガチャ限定のマスキングテープと交換できます。
これが、1回100円だし~~となめてかかると気づいたらものすごい金額になるのですよ毎回…
今回は、4000円くらい使ったかな…塵も積もればとはまさにこのことなのです


ガチャテープで被ったものはみんなで交換します


delicious Japanでもお馴染み、上野のパークサイドカフェに行ってきました。
Afterwards we went to the Park Side Cafe which is on p.34 of delicious Japan.
(Check out the website)


 
 歩き疲れたあとのケーキは最高においしいのです。
 
 
 
 
 
あと余談なんですがパリのmaison et objetにmt出展してましたー!
2016SSの新作見れてはっぴー!
日本では3月発売予定です。
 
By the way, the company was exhibiting at maison et objet in Paris!